電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

矯正治療について

矯正治療の概要と治療の流れを説明します。

歯ならびは、心と身体の健康にも深く関わっています

矯正治療

矯正治療とは、一般的には
悪い歯ならびをきれいに治す治療のことをいいます。
しかしながら、単に歯ならびの見栄えを
改善をするだけではありません。

綺麗な歯ならびは虫歯や歯周病の予防につながり、
将来のお口の健康維持に貢献します。
よい噛み合わせは消化を助け、
身体全体の健康にもよい結果をもたらします。

矯正治療は、とても身近なものになっています。
見栄えがよくなるだけではなく、自分の歯を長もちさせることにもつながります。
また、お子さまの場合は、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあります。

ほほえみ歯科では、小児から成人までご要望に合わせて、あらゆる症例に対応した、さまざまな矯正の治療法をご提案させて頂きます。

大人の矯正(成人矯正)

矯正治療

気になる歯ならびは大人になってからでも治療できます
最近では40代、50代から矯正治療を開始される方も増えてきています。


「人前で思い切り笑えない」
「口元が気になって外食が楽しめない」
歯ならびが気になって人生を楽しめないなんて、
もったいないかぎりです。
目立つ歯ならびは歯科矯正治療できれいにしませんか?
美しく整った歯ならびは笑顔を引き立てます。

しっかり噛めるようになれば、お口まわりの筋肉が鍛えられ、表情も豊かになるはずです。

「矯正治療は子どもの治療」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいます。
しかし歯ならびを整える歯科矯正治療は成人になってからでも始められ、
大人だからこそのメリットもあります。

ほほえみ歯科では、虫歯や歯周病といったリスクについても考慮しながら治療を進め、
お口全体の健康を総合的に考え、詰め物や被せ物の調整や再治療も含めた治療計画をご提案します。

また「セラミックブラケット」や「マウスピース矯正」など、
「目立ちにくい矯正」も行っておりますので、
矯正していることを誰にも知られたくない方や、営業職や販売業など、
人前で話をする機会の多い方でも、安心して治療を受けて頂くことができます。

矯正治療が必要な代表的な歯ならび

八重歯

矯正治療

【症状】
顎が歯にくらべて小さいので犬歯が生えそろわず
突き出てしまっている状態です。
叢生(そうせい)の一種です。

【問題点】
歯みがきがしにくく、汚れがたまりやすいので
虫歯や歯周病にかかりやすくなります

受け口

矯正治療

【症状】
下の歯が上の歯よりも前に出ている状態です。
上顎が小さい、または下顎が大きいなどが原因です。
下顎前突(かがくぜんとつ)ともいいます。

【問題点】
見た目があまりよくありません。
うまく噛めないことがあります。
発音が不明瞭になることがあります。

出っ歯

矯正治療

【症状】
上の前歯が大きく前に突き出している状態です。
上顎前突(じょうがくぜんとつ)ともいいます。

【問題点】
唇が閉じにくくなります。
発音が不明瞭になることがあります。
うまく噛み切れないことがあります。

開咬

矯正治療

【症状】
開咬(かいこう)は奥歯を噛み合わせたときに
前歯が開いてしまう状態です。

【問題点】
食べ物を噛み切ることが難しくなります。
空気がもれて発音が不明瞭になることがあります。

過蓋咬合

矯正治療

【症状】
過蓋(かがい)咬合は正面から見て、
下の歯が見えないくらい上の歯が被さっている状態です。

【問題点】
顎関節に負担がかかります。
歯ぐきを傷つけることがあります。

すきっ歯

矯正治療

【症状】
歯と歯の間にすき間ができている状態です。
多くの場合、前歯の真ん中にすき間ができます。
その場合、正中離開(せいちゅうりかい)といいます。

【問題点】
見た目があまりよくありません。
歯と歯の間に食べ物がはさまりやすくなります。

歯ならび・噛み合わせが悪いともたらす影響

  • 矯正治療虫歯や歯周病になりやすい
  • 歯への負担がかかり歯の寿命が短くなる
  • 顎関節症になりやすい
  • 顎の位置が変わり、体に歪みが出ることがある
  • 肩こりや頭痛など体に異常が出ることがある
  • 特定の音が発音しにくいなど発音に影響が出ることがある
  • 食べ物が十分に噛めず、胃腸などの消化器に負担がかかる
  • 外見的なコンプレックスに悩む

また、お子さまの場合、併せて次の2つも考えられます

  • 上下の顎の発育や、顔の成長に影響を与え、不調和をもたらす
  • 咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れて姿勢も悪くなる

大人と子どもの矯正のメリットについて

矯正治療成人矯正

自分の意志で治療を始めるので、積極的な治療ができ、よい効果が得られやすくなります。
成長が止まっているので、歯を動かすことに専念できるため治療計画が立てやすくなります。

小児矯正

顎の成長を利用できます。
顎の骨の成長を正しく導くことができます。
歯の生え替わりの時期なので、お口の健やかな成長を促すことができます。

矯正治療の流れ

治療の流れ その1

ご予約

治療の流れ

事前にお電話で予約時間をおとり下さい。
来院の際は、保険証と診察券をお持ち下さい。

ほほえみ歯科グループでは、
「無料矯正相談」も承っております。
お気軽にお電話下さい。

治療の流れ その2

無料カウンセリング(初日)

治療の流れ

充分な時間をとって
専門スタッフがお話をお伺いします。
患者さんのどんな悩みもお聞きします。

治療の流れ その3

レントゲン撮影(初日)

治療の流れ

無料カウンセリングの後、
レントゲン撮影と歯の検査を行い、
診断に必要な資料を取らせて頂きます。
費用はかかりません。

治療の流れ その4

歯科医師によるカウンセリング(初日)

治療の流れ

取らせて頂いた資料をもとに診断し、
治療の計画をいくつかご用意させて頂きます。

患者さん一人ひとりに合った治療方法を
患者さんとご一緒に考えます。
診療費や治療期間についても
お話しさせて頂きます。

この場で矯正治療をするかの決定をする必要はございません。
一旦ご自宅でじっくりとお考え頂きご検討頂くことも可能です。

私たちは、患者さんのお気持ちを第一に考えます。

治療の流れ その5

資料作成

治療の流れ

模型の型取り、セファロレントゲン撮影、
口腔内写真の撮影を行います。

治療の流れ その6

矯正治療開始と注意事項の説明

治療の流れ

矯正治療の開始です。
患者さんに最適な矯正器具を使用します。
矯正期間中の注意事項も合わせて、ご説明致します。
分からないことは何でもご相談下さい。

治療の流れ その7

矯正治療

治療の流れ

矯正治療中は定期的に、歯科医院に通って頂きます。
治療中に困ったことなどあれば、何でもご相談下さい。

治療の流れ その8

保定とメンテナンス

治療の流れ

矯正治療が完了しても、ここで終わりではありません。
キレイな歯並びになってからがスタートです。
後戻りを防ぐ「保定」と歯科衛生士によるむし歯や歯周病にならないための<
「メンテナンス」に通って頂きます。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-673-4483へ

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:00
/
/
休診日 / 月・日・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ほほえみ歯科デンタルクリニックの外観
フッターオファー
© 2018 大阪府高槻市・大阪市の歯医者:医療法人百花繚乱 矯正歯科総合サイト