電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

ミニスクリューによる矯正

矯正用ミニインプラント

取り外しができ、透明で目立たない、マウスピースを用いた矯歯を動かす時にミニスクリュー(矯正用インプラント)を用いる矯正治療。
ミニスクリュー

インプラントは、歯がなくなった部分に
人工の歯根(ネジ)を埋め込み、
その上に人工の歯を取りつける治療法のことです。

そして、インプラント矯正とは、
歯科インプラントの技術を応用したものですが、
まったく異なるもので、使用するインプラントは
特殊な矯正治療専用のものを使います。

矯正用インプラントは一般的な歯科用インプラントとは違い、噛むためのものではありません。
歯科矯正用アンカースクリューと言う小さなスクリュー(ネジ)を歯ぐきの骨の部分に埋入し、歯を動かす時の固定源として用います。

麻酔をしてミニスクリューを埋め込むまでに5~10分程度です。
出血も痛みも殆どありませんので、ご安心下さい。

治療終了後はもちろんインプラントを除去しますが、傷も残らずほとんど痛みもありません。

ミニスクリュー(矯正用インプラント)による矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 確実な歯の移動が行えるため、治療結果に期待ができる
  • 矯正治療期間を短縮できる
  • 歯を抜かずに治療できるケースが多い
  • 以前は外科手術が必要だった症例も回避できるケースがある

デメリット

  • インプラントを埋め込むための歯科手術が必要
  • 術後にインプラント周囲を清潔に保たなければ、歯肉炎等感染をおこす場合がある
  • スクリューが脱落した場合、違う部位に再度埋入する必要がある

治療期間の目安

一般的な矯正治療 2~3年程度
部分矯正 半年~1年程度

※ 症例や年齢により個人差があります。
※ 噛み合わせや歯と顎の状態によりできない場合もございます。
ミニスクリュー(矯正用インプラント)による矯正の適応かどうかは、十分な相談と検査が必要になります。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-673-4483へ

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:00
/
/
休診日 / 月・日・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ほほえみ歯科デンタルクリニックの外観
フッターオファー
© 2018 大阪府高槻市・大阪市の歯医者:医療法人百花繚乱 矯正歯科総合サイト