電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

インプラント治療の流れ

見えない舌側矯正

矯正装置を歯の裏側に付ける矯正治療

矯正装置を歯の裏側に付ける矯正治療

舌側矯正とは、通常の矯正では
歯の表側に付ける矯正装置を歯の裏側に付けることで、
矯正治療中であることを回りの人に気づかれずに行える治療法です。
そのため「裏側矯正」とも呼ばれています。

装置が見えない舌側矯正は、大きく口を空けたときだけかろうじて装置が見える程度なので、周囲の人にほとんど気付かれずに治療することができます。

熟練した矯正歯科医の場合、表側からの矯正治療も、裏側からの矯正治療もほぼ同様の結果を得ることが出来ます。

舌側矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 目立たない、見えない
  • 他人の視線を気にせず矯正治療ができる
  • 上下の噛み合わせが調整しやすい
  • 矯正後の後戻りのリスクが減る

デメリット

  • 舌に触れる違和感を感じる
  • 発音がしづらい
  • 食べづらい
  • 歯磨きがしづらい
  • 治療費が高い

治療期間の目安

一般的な矯正治療 2~3年程度
舌側矯正 2~3年程度

※ 症例や年齢により個人差があります。
※噛み合わせや歯と顎の状態によりできない場合もございます。
 舌側矯正の適応かどうかは、十分な相談と検査が必要になります。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-673-4483へ

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:00
/
/
休診日 / 月・日・祝日
ご予約・お問い合わせはこちら
ほほえみ歯科デンタルクリニックの外観
フッターオファー
© 2018 大阪府高槻市・大阪市の歯医者:医療法人百花繚乱 矯正歯科総合サイト